Tag Archive: 汎用系

プログラマーの仕事と一言で言っても、そのジャンルは多岐に渡る。大まかには汎用系やオープン系、WEB系などにジャンルが分かれ、それぞれの分野によって使用するプログラミング言語などの傾向も変わってくる。プログラマーの仕事を選ぶなら、どのジャンルで仕事を始めるか適正を見極めつつ選ぶ必要がある。例えば汎用系の開発の仕事では、企業が用いる大型コンピューターのソフトウェア開発に携わる。例えば金融機関などのシステムで主に大型の汎用機が使われていて、重要な社会インフラのシステムとして活躍している大型汎用機も多い。

この汎用系の開発の仕事の目標は主に、安定して動作させることが目標となる。万が一にもシステムが停止すれば企業に大きな損害がでるだけでなく、社会的にも大きな悪影響を及ぼしかねない。そのため汎用系の開発に関わるプログラマーは、あらゆる事態を想定して堅実なソフトウェア開発ができる適正が求められる。どのようにすれば安定した動作ができるコンピューターシステムが開発できるかに主眼を置き、何重にも安全対策を講じて確実に動作する汎用機器のソフトウェア開発を行う。

また重要な仕事であるため責任感があることも求められる。銀行をはじめとする大企業のコンピューター開発に携わる人間は、信頼されるだけの仕事ができる人物でなければならない。相手から信頼が寄せられるような責任感のあるソフトウェア開発エンジニアは、顧客からの期待に応えて開発の仕事に従事できる。